本文へスキップ

公益社団法人 精密工学会

分科会活動報告report

2007年度

第1回
シンポジウム「微細加工と表面機能」 (企画「微細加工と表面機能」分科会)

主旨: 表面に設けた微細構造により様々な機能が発現され,応用されています.微細・大面積など加工技術に対する要求が厳しいだけでなく,その応用範囲も無反射面などの光学機能をはじめ,濡れにくい(濡れやすい)表面,滑りやすい(滑りにくい)表面,さらには生体適合性等と多岐にわたるため,個々の機能の基本原理を理解することも容易ではありません.
 「微細加工と表面機能」分科会では,(1)各種原理に基づく微細加工技術の調査,(2)機能表面の設計原理の調査,および(3)機能表面の新たな応用分野調査を目指した活動を開始し,約1年が経過したところであります.本シンポジウムでは,分科会メンバー以外にも表面機能の多様さと可能性を知っていただくために,代表的な機能である,光学機能,濡れ,およびトライボロジ機能を例にとり,各基本原理の理解を深めていただくとともに,先端的な応用事例について紹介していただきます.

開催日時 平成19年3月20日(火)13:00 〜 16:00

会   場 芝浦工業大学豊洲キャンパス 交流棟 401室(春季大会会場P室)

プログラム (司会 諸貫信行(首都大学東京))
13:00〜13:30 光学機能発現の原理                   大阪府立大学 菊田久雄
13:30〜14:00 高精細表面テクノロジープラットフォームと応用例   住友スリーエム 雫田治夫
14:00〜14:30 濡れ性制御の原理                     協立化学産業 上村太一
14:30〜15:00 濡れ性制御の具体例                   日立ハウステック 鈴木弥志雄
15:00〜15:30 トライボロジ機能発現の原理               名古屋大学 梅原徳次
15:30〜16:00 表面加工による自動車パワートレーンの性能向上  日産自動車 南部 俊和

第2回
日時: 2007.9.18(火)
場所: 東京電機大学工学部神田キャンパス(千代田区神田錦町2−2)
 分科会会場:11号館17階1702
 懇親会会場:11号館17階教職員食堂
プログラム:
14:00-14:20 BEANSの概要紹介と議事(分科会終了後の方針について)
14:20-15:20 ガラス微細転写と金型加工の動向 東芝機械 勝木 雅英 氏
15:20-15:30 休憩
15:30-16:30 微細加工とその応用 東京電機大学 松村 隆 教授
16:30-17:30 見学(微細転写装置、超精密加工機、ガラス成形機ほか)
(以降,懇親会)
参加:28名

第3回
日時:2008.1.25(金)13:00-17:00
場所:埼玉大学 東京ステーションカレッジ(サピアタワー[JR東京駅日本橋口ビル]9階フロア)
内容:
13:00-14:00 微細金型のためのマイクロ・ナノスケール機械加工
               富山大学 森田 昇 教授
14:00-15:00 イオンビームを用いた微細金型とナノインプリント用ダイヤモンドモ−ルドの作製
               東京理科大学 宮本岩男 教授
15:00-15:10 休憩
15:10-16:10 超精密旋盤の開発とガラスの延性モードマイクロ切削への応用
               財団法人機械振興協会技術研究所 飯塚 保 氏
16:10-17:10 マイクロ・ナノテクスチャによる表面機能の発現と切削工具への応用
               富山県工業技術センター中央研究所  川堰 宣隆 氏
17:30-19:00 懇親会
参加:26名

2006年度

第1回
日時:2006.1.13(金)14:00−17:00
場所:首都大学東京(南大沢キャンパス)  国際交流会館大会議室
プログラム:
14:00-15:00 特別講演 首都大学東京教授/KAST 益田秀樹氏
「電気化学プロセスにもとづく自己組織化ナノ構造の形成と機能化」
15 00-15:20 分科会趣旨説明 首都大学東京 諸貫信行
15:20-16:00 首都大学東京諸貫研究室における研究の紹介 金子 新
16:00-17:00 首都大学東京 施設見学
17:00-19:00 懇親会(国際交流会館レストラン)
出席者 27名

第2回(総会)
日時:2006.3.15(水)18:00−20:00
場所:東京理科大学 基礎工学部11号館4階電子応用工学科共通B室
プログラム:
 (1)話題提供
   東京理科大学 宮本岩男先生
   SOGの電子ビ−ム露光,ダイヤモンド等のイオンビ−ム加工,ナノインプリントについて
 (2)東京理科大学施設見学(FIB装置、イオンビ−ム加工装置(2種類)等)
 (3)懇親会
出席者 20名

第3回
日時:2006.5.12(金)14:00−17:30
場所:東芝機械(株)沼津工場本館
プログラム:
14:00-14:10 定例議事
14:10-15:00 付着力と摩擦制御のための表面エネルギーの評価法の開発とその応用
            名古屋大学 梅原 徳次 教授
15:00-16:00 微細転写に対する東芝機械(株)の取組み 東芝機械 飯村 幸生殿
16:00-17:30 見学(微細転写装置、超精密加工機、ガラス成形機ほか)
(以降,東芝機械殿の社内で懇親会を開催しました)
出席者:26名

第4回
日時:2006.7.18(火)14:00−17:00
場所:東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台3号館 3階 304会議室
プログラム: 14:00−14:15 定例議事
      14:15−15:00 ガラス表面微細加工技術 オリンパス(株)今村友紀殿
        (休憩)
      15:15−16:15 超微細塑性加工について 東京工業大学 吉野雅彦先生
      16:15−17:30 研究室見学(吉野研究室,帯川研究室)
参加:23名

第5回
日時:2006.9.20(水)18:00−20:00
場所:宇都宮大学 工学部VBL棟 
プログラム: 18:00−18:30 話題提供(市田良夫教授 代 佐藤隆之介助手)
      18:30−20:00 VBL見学(AFMナノ加工関係(市田研究室),磁気研磨関係(進村研究室),表面・界面に関係する研究室(プラズマCVD,超薄膜等)
     (分科会後,懇親会を行った)
参加:13名

第6回
日時:2006.11.25(土)
場所:生産性国際交流センター(神奈川県葉山町湘南国際村) 
プログラム: 13:30−16:00
今回は日本機械学会生産加工・工作機械部門の部門講演会とジョイントで実施しました.
・ ワイヤソーを用いた精密微細切断の研究,石川圭一,矢澤孝哲ほか
・ ダイヤモンドアレイ工具を応用した加工用AFM カンチレバーの開発,深瀬達也,川堰宣隆ほか
・ 自己整列化微粒子をマスクとした表面微細加工とその光学特性,諸貫信行,金子 新ほか
・ プラスチック製DNA チップの高性能化の基礎研究,出水康仁,梅原徳次ほか
・ マイクロストラクチャによる表面の撥水性制御,松村 隆,飯田文雄ほか
・ 表面のマイクロストラクチャによる付着性の制御,松村 隆,小笠原亮介
・ 表面微細構造による床材の摩擦特性改善,梶田 大毅,諸貫 信行ほか
・ 微細テクスチャリングによる摩擦制御表面の創成,太田 稔,中山達臣ほか
・ 軸受鋼の疲れ強さに及ぼす表面残留応力の影響,当舎勝次,上田大介ほか

微細加工と表面機能専門委員会

〒191-0065
東京都日野市旭が丘6-6
首都大学東京諸貫研究室内

TEL 042-585-8442